脱毛サロンは汚くない?気になる衛生環境について解説


なぜ衛生環境について心配になるのか

なぜ脱毛サロンの衛生環境が気になるのか、その理由はさまざまですが、多くの場合は”施術室で裸になるイメージが強いから”ではないでしょうか。簡易的なマッサージベッドや手術台の上で脱毛することになりますが、潔癖症の方だと「他人が全裸で横たわっていた場所に寝たくない!」という方もいるかもしれません。また、「脱毛した後、毛が残っていたら嫌」という方もいるでしょう。

脱毛サロンは衛生環境に配慮している

では、脱毛サロンの衛生環境はどうなっているのでしょうか。これもサロン・クリニックによって異なりますが、基本的には衛生環境に配慮しているところがほとんどです。例えば患者がマッサージベッドに横たわる際、ベッドに大きなタオルやシーツを敷いたり、施術後にはしっかりベッドの消毒を行ったりしています。もちろん、脱毛された毛が残っているということもないでしょう。脱毛サロンは基本的に清潔な環境が保たれているので、衛生について心配する必要はないと言えます。

ただし、衛生環境の質はサロンやクリニックによって程度が違います。前述したように室内を清潔に保っているところもあれば、掃除や消毒を怠っているサロンも少なからずあります。脱毛サロンは数が多いので、どうしても管理が行き届いていない店舗が出てくるのです。インターネット上の口コミやレビューなどを参考にしながらサロン選びするのもよいですが、衛生環境を重視するなら病院やクリニックで施術してもらうほうが良いでしょう。

全身脱毛とは、顔を除いた全身のムダ毛を処理することです。施術は1回1~2時間程度で終わります。回数は手入れの状態にもよりますが、平均5~10回ほど通います。